小容量培養装置

TOP > 製品・サービス情報 > 培養装置 > 小容量培養装置

オートクレーブ滅菌型 小容量

フラスコに代わる小容量培養装置。条件検討用に最適。

特長

耐熱強化ガラス+ステンレスで構成された培養槽
下部撹拌:最高撹拌回転数100~1000rpm
制御項目:温度、撹拌、通気量、pH、DO

  温度 下部プレート加熱方式
  撹拌 設定値による撹拌以外にも
  通気量 0.03~1.0L/min
  pH ポンプ(5.3ml/min)による調節剤添加
  DO 撹拌数、通気量で制御することなどが可能

計測:温度・撹拌回転数・通気流量 及び pH・ DO・泡検知・ORP・濁度・Feedなどから2項目計測可能
培養温度:供給水温+10~50℃

培養槽.jpg

■培養槽はBioneer-Neo、Bioneer(2019年3月販売終了)、MDLシリーズと共通してご利用いただけます。

■ご要望の容量がございましたら、是非ご相談ください。(写真の培養槽は全容量500ml)


 Bioneer-Neo.jpg  

 

 

 

製品に関するご相談、ご依頼はお気軽にお問い合わせください。