沿革

TOP > 会社情報 > 沿革
1954年8月 丸菱工業株式会社を設立し、その一部門で小型醗酵装置の製造・販売を行う
1957年8月 東京都千代田区紺屋町に小型醗酵装置部門を分離し、丸菱製作所を設立
1959年3月 株式会社丸菱理化装置研究所に組織を変更し、ファーメンター(小型醗酵装置)の専門メーカーとしてスタートする
資本金1,000千円
1961年3月 東京都葛飾区に奥戸工場を建設
1961年4月 海外輸出開始
1967年3月 本社を東京都千代田区鍛冶町に移転
1972年7月 千葉市花見川区千種町55番6号に千葉工場を建設
1974年8月 海外取引拡大に伴い輸出部門を株式会社丸菱トレーディングとして独立
1984年3月 社名を株式会社丸菱バイオエンジに変更
1989年4月 科学技術庁長官賞受賞
1989年11月 本社を東京都千代田区東神田二丁目10番15号に移転
1991年4月 山縣民敏(元会長・故人)黄綬褒章受章
2001年5月 山縣民敏(元会長・故人)勲五等瑞宝章受勲
2004年2月 タイ王国・バンコクに丸菱タイランド(株)を設立
2005年2月 ISO9001:2000認証取得(本社および工場)
2007年9月 山縣民敏(元会長・故人)日本生物工学会より第一回生物工学功労賞を受賞
2008年9月 丸菱タイランド(株)工場並びにトレーニングセンターを建設
2014年4月 本社を東京都千代田区東神田二丁目10番14号に移転
2016年4月 大阪営業所を兵庫県神戸市中央区布引町4-2-6 FSビル201に移転

製品に関するご相談、ご依頼はお気軽にお問い合わせください。